ORIGAMI BENTH(折り紙ベンス)
Astral Ray coffee

 

デザインソースは“折り紙”。
ベンチと椅子の間を狙った『べンス』。
申し訳程度の背もたれが割と良い仕事をしていて、これが案外座り心地を担保してるかと。ワイドもベンチと椅子の間、座り方は座った人が決めればいい…そんなトコもあるツンデレなべンス。妙に猫背になりにくい座り心地は一度試してみて欲しい。

websegno
IMG_3878-min
IMG_3883-min
IMG_3881-min
IMG_3880-min
IMG_3879-min
web_IMG_3916
previous arrow
next arrow
websegno
IMG_3878-min
IMG_3883-min
IMG_3881-min
IMG_3880-min
IMG_3879-min
web_IMG_3916
previous arrow
next arrow

 

サインブランド『セグノ』のアートディレクションの一環でカーデカールを施しました。
プラモデル作りまくってた子供の頃のアノ経験を、精度を上げて大人Ver.でお仕事として活かせるのはホントありがたいですね。

20210903_sala_3-min
20210903_sala_1-min
20210903_sala_6-min
20210903_sala_5-min
20210903_sala_4-min
20210903_sala_2-min
IMG_9390-min
Salaatypesign___1
Salaatypesign___2
previous arrow
next arrow
20210903_sala_3-min
20210903_sala_1-min
20210903_sala_6-min
20210903_sala_5-min
20210903_sala_4-min
20210903_sala_2-min
IMG_9390-min
Salaatypesign___1
Salaatypesign___2
previous arrow
next arrow

 

 

サロンの看板なんだけど他とは少し違うカフェっぽい看板を… というオーダー。

いつものスリムA看板の進化Ver.としてやってみたかったシナベニアとアクリルのコンビ。

 

Vintageの要素をふんだんに取り入れたハイバックチェア。 シートは本革、厚めの杉材にはエイジングもかけた本格派。

イメージ通りの仕上がりにアガります 特に丸パイプ部。

アンティーク家具のバイイングやってた事を活かせるなんて夢の様です。